パーカー&ポイントサイト

パーカー&ポイントサイト

その名の通りパーカー好き&ポイントサイトなどネット副業をメインで紹介しまーす😊よろしくお願い致します

インデックス未登録の解決方法はタイミング!?改善されやすい時期と対策

記事がいつまで経っても検索エンジンにインデックス登録されない⚪⚪-インデックス未登録と呼ばれたサチコに潜むindexの謎...それすなわち公開したページが検索に載らない、自然検索からのアクセス0ってことで僕も悩まされ続けていましたが


ここ最近インデックス未登録の記事が次々とクローラーによる巡回でindex登録(データ収集)されるようになったのです!

f:id:puls777:20210608200327j:plain

まさかインデックスされやすい時期?があるのかなぁと思い、初心者ながらの目線で記事を書きました。

この記事はグーグル公式の内容と僕の推測が含まれたページです。僕のサイトと同じような効果があるとは限りません


6月に入りインデックス登録が次々と始まった

以前まではインデックス登録をリクエストして1ヶ月以上放置もクロールされる気配すら微塵にも感じられなかったのですが


6月に入り未登録だった5記事ほどがインデックス登録されていることに気づきました

f:id:puls777:20210608200401j:plain

実は2021年6月3日からコアアップデート(検索エンジンのシステム更新)が始まったというグーグル公式からお知らせが。今回の件、もしかしたらindex関係辺りに何らかの改良があったのかもしれませんね。


コアアップデートの影響がインデックス周りに直接関与があったかは定かではありませんが、インデックス登録が無事できました!


このページも投稿してから25分で登録完了(サイトマップ送信とindexリクエストは行いました)

f:id:puls777:20210608212111j:plain


ステータス別、インデックス未登録の時にやるべきこと

インデックス未登録は2つの除外ステータスが存在。それぞれ解決方法が異なり誤って理解すると、いつまで経ってもインデックス登録されないことも無きにしもあらず。

ステータス別に対策や改善策を以下の項目で説明していきます


クロール済み-インデックス未登録

クロール済み-インデックス未登録はクロールされたけどインデックス登録する必要がないページです。基本的にこの除外ステータスへ振られたURLは検索エンジンに載せるほどの有益な情報が無い、評価が低いページと言えます

f:id:puls777:20210608200445j:plain

このようにindexする必要性が薄いためページ数も記事の更新と比例して増えます

f:id:puls777:20210608200630j:plain


ただし、見てもらいたい投稿記事がクロール済み-インデックス未登録となった場合は対策が必要です。

足りない情報を追記、記事のリライトを行うことで有益なページへと改善されれば訪れたクローラー


「読みやすくて記事内容が濃くなってる!改善されたからインデックス登録したろか」とやる気を見せるはず


リライト後はクローラーを呼び込むためにサイトマップ送信かインデックス登録のリクエストを行ってください


グーグルウェブマスターでもクロール済み-インデックス未登録を解説しています


検出-インデックス未登録

この除外ステータスは対象ページの存在に気づきクローラーに巡回要請したけど、訪れたクローラーがデータ収集(クロール)を途中で放棄、または一切しなかった状態です


グーグルウェブマスター内で検出-インデックス未登録について説明があります


ページの質に問題がなく、外的なトラブル(検索エンジン側やサーバー)通信の過負荷、調整などの影響によるクロールの妨げが大きな原因と考えられます


対策としてこちらは基本的にほったらかしで改善されるケースが多いのですが、インデックス登録リクエストを行う時期とタイミングに影響があると感じました


内部リンクはインデックス促進効果がある

検出-インデックス未登録となった対象ページに向けて内部リンク(発リンク)を設置することも大切です。クローラーは内部リンクを辿ってサイト全体の情報を収集、インデックスを促進させる働きがあります

f:id:puls777:20210616030259j:plain

内部リンクは関連したページ同士を繋げてあげることが最も効果的でインデックスされやすくなるのです。更に検索エンジン最適化(SEO)にもなりウェブサイト全体の評価もゆっくりと上がります


まとめ

今回、僕が何よりも伝えたかったことはインデックス登録がされやすい時期がありリクエストのタイミング次第で諦めていた記事がindexされるかもしれないってことです


僕のサイトでは6月に行われたコアアップデートの時期と重なったタイミングで1ヶ月近く検出-インデックス未登録だった記事と新しい投稿が次々とindexされました


そして対策のしかたが未登録ステータスの種類によってそれぞれポイントに違いがあります

クロール済み-インデックス未登録はリライトが必須。メインの投稿記事がある場合は最優先


検出-インデックス未登録はしばらく放置でOK。リクエストのタイミング次第で登録される


新しいウェブサイトは時間がインデックス問題を自然に解決することが多い



URL検査のインデックス登録リクエストは複数回リクエストを行っても全く意味ありません。無理な時は絶対にインデックスされないので、そのような場合は新しい記事でも書いてしばし様子をみましょう!


クロール済み未登録は改善が必要ですので記事のリライトなどを行ってからサイトマップ送信、またはサーチコンソール➡URL検査➡公開URLをテスト➡問題なければインデックス登録リクエストしてください



無事インデックス問題がに解決してもらえたら嬉しいです


インデックスカバレッジレポートで書かれているグーグル公式の内容も合わせて読むと尚良いと思いますよ!

support.google.com





おすすめ記事!
新しいブログやサイトが検索エンジンから評価を高める順位アップ方法と仕組み

Breadcrumb navxt「name」または 「item.name」のパンくずリストエラーを解決

403Forbiddenエラーでウェブサイトにアクセスできない問題を解決する行動

インデックス速度-登録されないなら独自ドメインを取得してアフィリエイトのサイト開設も検討

WordPressアイコン(ファビコン)変更が反映されない時の解決策