パーカー&ポイントサイト

パーカー&ポイントサイト

その名の通りパーカー好き&ポイントサイトなどネット副業をメインで紹介しまーす😊よろしくお願い致します

ちょびリッチの交換先一覧とポイント手数料・1日の交換上限も気になる!

pulsですこんにちは😊

ちょびリッチのポイント交換は現金にするのが良いの?電子マネーが手数料お得?ポイント交換先一覧と気になる手数料や銀行に振り込まれる日数について簡単に載せました。

たかが手数料ですけど回数重ねたら結構なポイントの無駄づかいになりますからね~


結果から言ってしまいますとちょびリッチはポイントの交換先が多く、一部を除き1000ptから交換が可能。手数料0円の無料が大半を占めているため無駄にポイントを使わなく済みます


他のポイントサイト・お小遣いサイトを比較してみても手数料が確実にお安くなる場合が多いちょびリッチはポイントサイトとしてとても優秀です



ドコモユーザーに朗報、ちょびリッチの交換所にdポイント(docomoポイント)が新しく仲間入り!

f:id:puls777:20200719152230j:plain

   




1ちょびリッチ手数料・振り込み日

ちょびリッチで現金に取り換えるのなら下の交換先一覧をみてわかるように手数料、無料の楽天か住友SBI銀行かジャパンネット銀行で決まりです!

交換レート 手数料 交換日 おすすめ度
住信SBI銀行 1000p➡500円 無料 3日
楽天銀行 1000p➡500円 無料 3日
ジャパンネット銀行 1000p➡500円 無料 3日
ゆうちょ銀行 1000p➡500円 150円 4日
その他金融機関 1000p➡500円 150円 4日
LINE pay 1000p➡500円 無料 即日
pring 1000p➡500円 無料 即日
pay pal 1000p➡500円 無料 即日 🔺

他のサイトだと現金へ換金する場合、手数料が無料じゃないところが多い中でちょびリッチは手数料がとにかく安いのには本当、助かります。


口座をもしお持ちでいないのならちょびリッチ経由で作っておきましょう。ちなみに私は楽天銀行を使ってちょびリッチのポイントを現金に換金しています。


※LINEpay・pringは【お金の支払い】【お金のチャージ】【銀行へ出金】できるサービスです。

paypalも機能は似ていますが海外でも使えるアメリカのオンライン決済サービスです


pay会社は即日、銀行なら最短3日で振り込まれます。ちょびリッチヘルプにて振り込み日の詳細が記してあります。
chobirich.info


2ちょびリッチ電子マネー・手数料

現金へ換金以外にも電子マネーや仮想通貨にポイントを引き換えることができますし交換先の種類も豊富です。目的に合わせてポイント交換先を決めましょう。
 

交換レート 手数料
Google Playギフトコード 1000P➡500円 無料
WAON 1000P➡500円 無料
楽天Edy 1000P➡500円 無料
ビットコイン 1000P➡500円 無料
ビットキャッシュ 1000P➡500円 無料
webmoney 1000P➡500円 無料
ちょコムポイント 1000P➡500円 無料
カエトクマネー 1000P➡500円 無料
ニッセンポイント 1000P➡500円 無料
NET CASH 1000P➡500円 無料
アマギフ 1000P➡500円 無料
Nanaco 1000P➡500円 無料
iTunes 1000P➡500円 無料
pollet 1000P➡500円 無料
JCBプレモデジタル 950P➡500 無料


ちょびリッチの電子マネーへ交換も手数料が一律ですべて無料となっており余計なポイントを使う必要がありません。貯めたポイントをサクッと交換して手軽に使えるのがちょびリッチです


3ポイント・マイル手数料

マイルに交換

交換レート 手数料
JALマイレージ 800P➡200マイル 無料
ANAマイル 1000P➡140マイル 無料
PeX 1000P➡5000PeXポイント 無料

他社のポイントに交換

交換レート 手数料
Gポイントギフト 1000P➡500円 無料
ベルメゾン 1000P➡500円 無料
ビックネット(ビックカメラ) 1000P➡500円 無料
Tポイント 1000P➡500円 無料
ドットマネー(ギフトコード) 1000P➡500円 無料
OZポイント 1000P➡500円 無料
【新】dポイント 1000P➡500円 無料


※dポイントは1,000P以上から、200P単位で交換が可能になります


普段のお買い物に使うなら電子マネーへ換えるのがとても便利になります。手数料がかかりません!dポイントなら財布を持たずにショッピング、出前、外食ができちゃいます!


4ちょびリッチグッズに交換


ちょびんくんぬいぐるみ・モバイルクリーナー

ポイント交換所で新たに追加された2つ。手数料無料です。ちょびん君ぬいぐるみ(6000pt)とちょびん君モバイルクリーナー(500pt)ちょびリッチグッズへ取り換えが可能になりました。数に限りがあるためちょびん君好きマニアの方はお早めにどうぞ!


f:id:puls777:20200716061640j:plain



トートバッグとTシャツに交換

クリエイターが手がけた作品をちょびポイントで交換できるようになりました!新たに追加されたアイテムはインコちゃんトートバッグ2種とペンギンちゃんTシャツの可愛いアイテム3点となります。


f:id:puls777:20200716061947j:plain


5他社のポイントをちょびリッチのポイントに交換

アプラス 200ポイント➡ 2,000ちょびpt 手数料0円


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


6マックカードに交換

マックカード 1200P➡500円 手数料0円


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


7ポイント交換所に懸賞がある

交換所から参加できるちょびリッチ懸賞は一口、5ptから参加でき、複数の応募が可能となり抽選で1名の方にアマギフ50000円などがプレゼントされる企画です。あまったポイントで応募する感じですが、私はプラチナ会員になれる懸賞に応募しました🤣

puls777.hatenablog.jp


現在のイベントは2020年12月31日まで開催の


年末ジャンボ100万ちょびポイント(50万円)が1名に当たる懸賞を実施中です!

f:id:puls777:20201012175059p:plain


8ちょびリッチ交換上限

ちょびリッチはポイントの交換上限があります。交換所にて1日で換えられるポイントは最大で60000ちょびポイント3万円(プラチナ会員)です。


公式サイトに書かれていた内容がプラチナ会員の1日引き換え上限だけでした。上限に達した場合、翌日から再び手続きが可能になります。プラチナ以外のランクは限度数が低くなるらしいちょびリッチ会員制度・ランクについてはこちら


※プラチナ以外は1日の最大上限は公開されていません。他社サイトとの競合や色々なビジネス観点からだと思います。


交換してもまぁ1ヶ月5000円位だろうから影響は特にありません。


9ポイント交換所の使い方

始めてポイントを交換するには本人確認のため、自分しか知らない「秘密の質問」を任意で決めてもらい「秘密の答え」を設定して頂きます。


セキュリティー強化として不正利用されないため、あらかじめ準備をしておくこと。秘密の答えを忘れないように!初期設定にはご自身のちょびリッチに登録した生年月日を使います。


済ませたらポイント引き換え先を選択してちょびリッチへ口座番号などを登録して初期設定は完了です。

f:id:puls777:20200719151935j:plain


10ちょびリッチ交換手数料について感想

ちょびリッチの大半が「交換手数料0」で「無駄なポイントを消費しない」のと「ポイント交換が一部を除き1000Pからとわかりやすい」のでシンプルで使いやすいのがメリットです。バリエーションが色々とあるので交換に関して全く困らないと思います。

紹介バナーから新規登録すると500ptが貰えますので残り半分ポイントを貯めてもらえば、交換が可能になります!


交換先に迷っているのでしたらちょびリッチは「現金」にするのがとってもお得です



以上ちょびリッチの交換先と手数料、振り込み日についてでした!




あわせて読みたい記事!
ちょびリッチ-特徴やメリットは?知って得する情報をまとめて紹介!

ポイント交換・手数料が安いおすすめお小遣いサイトはどこなの?

使って間違いない!定番ポイントサイト・お小遣いサイトランキング

ポイントサイト、お小遣いサイトの比較・選び方おすすめ



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ