パーカー&ポイントサイト

パーカー&ポイントサイト

その名の通りパーカー好き&ポイントサイトなどネット副業をメインで紹介しまーす😊よろしくお願い致します

アドセンスの代用はアドステア(Adstir)を使え!汎用性が高いクリック報酬型広告

グーグルアドセンスの審査に合格しないのなら、日本国内でSSPサービスを提供しているアドステア(Adstir)を使ってみてください!


クリック報酬とインプレッション報酬があり、貴方のブログやホームページの収益化が簡単に実現します

f:id:puls777:20210217012159j:plain


この広告がアドステア


   【メニュー】

アドステアとは?

アドステア(Adstir)は2011年秋にユナイテッド株式会社が立ち上げ、スマホ・PCの両方に対応したSSP(サプライサイドプラットフォーム)です

f:id:puls777:20210217011614j:plain

ブログやホームページの収益化アップを支援するツールと様々なジャンルのサイトに最適化された広告の自動配信が可能なSSPサービスを実現したのがアドステアとなります


ja.ad-stir.com

審査基準の難易度が優しい

アドステアは利用ガイドラインとポリシー違反の基準が他のSSP広告サービスより甘いと感じ、成人向けのブログサイトでも運用することが可能です
 
 
半年前にアドステアとは別の広告サービスも登録したのですが...成人向けサイトもOKで審査が甘いと評判だったのにも関わらず不合格でした...


忍者admaxという広告サービスは合格しました。そもそも審査があるのか微妙ですね(笑)


グーグルアドセンスの代用で使う広告サービスの中なら「アドステア」か「忍者admax」が審査に合格しやすくジャンル問わず様々なブログで広告を掲載できるので特におすすめなSSP広告サービス




クリック報酬単価

アドステアのクリック報酬単価はグーグルアドセンスの5/1程度の金額で「僕のサイトでは1クリックで3~4円前後の収益」となりました


配信するアドステア広告とブログの相性がクリック報酬単価と関係しているらしく、収益がサイトにより違いがあります。

f:id:puls777:20210217011105j:plain

アドステアの広告は表示されるだけで発生するインプレッション報酬が付加しますのでPV(アクセス数)が多いブログが高い収益を得られる仕組みとなります


それでもアドステアの収益はグーグルアドセンスよりかなり下がりますがアドセンスのポリシー違反に引っかかるブログならアドステアで代用することが間違いなくおすすめのSSPサービスです


アドステアを使った感想

アドステアサポートには何回もお世話になりました。問い合わせする都度、初心者の僕に広告の配信が上手く設定できない問い合わせに対して丁寧な対応をして頂けたことがとても印象に残ります


現在でもアドステアの広告を一部利用させて頂いております


グーグルアドセンスの広告配信が無理になった暁には再び自由度が高いアドステアで本格的に広告運用したいと思います!


そのような使い方をして頂けるとアドステアはとても役に立つ広告サービスですので是非、グーグルアドセンスの代用品としてのメインでアドステアをご活用ください



ja.ad-stir.com





あわせて読みたい記事!
グーグルアドセンス審査合格のコツ-ポイントサイトブログで確実に通過するには?




グーグルアドセンス審査合格のコツ-ポイントサイトブログで確実に通過するには?

現在ではアドセンスの規約ガイドラインの変更によりポリシー違反とならずポイントサイトとアドセンス広告を一緒に配置した記事もOKとなりました


しかし、アドセンス審査に惜しくも不合格となる方も多いかもしれません


実際に僕がグーグルアドセンスの審査にポイントサイト特化ブログで合格した経緯、そして不合格でも次の審査では確実に通過する必要なアドバイスをしますので



最後までお付き合いお願いします!




 

グーグルアドセンスに合格した経緯

そういえばアドセンス広告ってポイントサイト記事と併用がOKに規約変更されたのをふと思い出した流れで、ポイントサイト色が濃すぎる私のブログをダメもとアドセンスに申請してみました


アドセンス合格時点でのブログ運営状況は

ブログサービス はてなブログ(無料)
サイトテーマ 9割がポイントサイト情報
記事数 75ページ
ブログ運営歴 約1年
プライバシーポリシーページ 一応あり
月間PV数 2,000~3,000PV
ブログアクセス数 累計20,000以上


審査はアドセンス認証コードをブログ設定ページ【head】~【/head】内に貼り付けて準備完了!

審査結果の通知は認証コードをブログからグーグルアドセンスへ読み込ませてから審査がスタート。約1日で返事が来るそうですが...


1週間後にメールで「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」という内容のメールが送られて来ました


f:id:puls777:20210214121801j:plain


審査対象ブログの記事ページをガイドラインに沿ってアドセンス側が入念に調べているはずなので合否判定のミスなんてあり得ないと信じています

しかし通常より審査に時間が長かったような感じが伺えます。ギリで通過したか?(笑)


  
グーグルアドセンスは文書やテキストから読み取れる外的要因とサーチコンソールのようなサイト内部の情報(運営年数や検索流入数など)を独自に把握し

アドセンス広告を掲載するに相応しいブログかどうかを調べて審査していると思われます


アドセンス審査を確実に通過するコツ

ポイントサイトと併用がOKとは言いつつも、ポイントサイトの広告を貼っただけの中身が薄い記事やポイントサイト勧誘目的をゴリゴリに押した誰得?ブログはグーグルアドセンスに嫌われる傾向が強いと思われます


ブログを公開したばかりで記事数が10~20ほどだと審査に落ちる可能性もありますので、ある程度まとまった量と内容が濃い記事を書いてからグーグルアドセンスに申請するのが確実に審査にクリアするコツです




読者の目線を考えた記事を意識して書く

主役はあくまでもブログを読んでくださるユーザーだということを忘れずに少しでも役立つ情報を書き続ければ誰でも必ずグーグルアドセンスに合格します

不合格になる場合、アドセンスから審査に通過するヒントやアドバイスは一切教えてくれません。


何が足りなくて通過できなかったかを自分の目で確かめて修正や加筆、記事数を増やすなりしてからグーグルアドセンスに申請してみましょう!


重要なことはブログを見てくれる読者を考えれば自然と結果が付いて来ます


準備が整ったらグーグルアドセンスに登録

アドセンスに登録するためにグーグルアカウントが必要です。サーチコンソールやアナリティクスを使っていれば問題なく登録手続きが可能です

登録~審査結果までの流れは以下の手順となります

【1】グーグルアドセンスから「ご利用開始」へ進む

【2】アドセンス広告を載せたいブログURLと連絡先のメールアドレスを入力し保存するをクリック

【3】グーグルアカウントにログインしてアドセンス登録手続きが始められます

【4】登録本人に関する個人情報を入力

【5】アドセンスのアカウントが完成

【6】コードをコピーしてアドセンス審査対象となるブログURLサイト【head】~【/head】内に貼り付け

【7】アドセンスとブログを認証コードで繋がった確認が取れたら、後は審査結果を待つ


審査結果は約1日~1週間ほどのお時間がかかるので気長に待ちましょう!


終わりに

私のブログではグーグルアドセンス広告を問題なく配信していますが、審査に合格後ポリシー違反をいつ食らうかは予測不能

通過したことに一喜一憂せず、アドセンス規約やガイドラインを熟知し変更箇所があれば確認とサイト全体及びページ単位で修正をおこないガイドライン違反を回避する方針です


このブログでアドセンス広告が配信されなくなったら...



グーグル砲で爆破されたということですね🤣



アドセンスに惜しくも不合格となったのなら、あとほんの少しだけブログを頑張ってみませんか?




あわせて読みたい記事!
新しいブログやサイトが検索エンジンから評価を高める順位アップ方法と仕組み

アドセンスの代用はアドステア(Adstir)を使え!汎用性が高いクリック報酬型広告




新しいブログやサイトが検索エンジンから評価を高める順位アップ方法と仕組み

どうして新しく立ち上げたホームページやブログが良質な記事を書いても検索順位が上がらないの?

理由はグーグルにサイトの隅々まで知られておらず信用されていないからです


グーグルに(ユーザーから)信用される評価の仕組みをわかりやすく解説していき初心者の私なりにアドバイスしたいと思います!


      【メニュー】




グーグル検索も会社のように貴方を評価している

会社に勤めて初日から結果を出したとしても相手が本当にどのような人間か見えず、素性が判らない状態なので正当な評価ができませんよね?


サイト運営も一緒で


新しく立ち上げたサイトの内容がグーグル検索エンジンにある程度認識され一定の評価が決まるまで最低3ヶ月は必要だと言われる所以です


グーグル評価基準は100以上の項目をみて検索順位を決定していると言われています。

グーグルから評価される期間

あそこの新しいサイト良質な記事を継続してよく書いているし、ユーザーに役立つ情報を提供しているから評価を上げちゃう!こういった場合は3ヶ月より短期間で評価がアップすることもあり得ます


逆に手抜きした記事を何本も書いて、質より量重視のブログやホームページを作ったのなら新しいサイトがグーグル検索エンジンに評価されるまでとても時間がかかります

SEOはサイト評価を上げるための補助道具

立ち上げて間もないサイトがSEOを施さなくてもブログやホームページを運営は可能です。しかしユーザビリティ(使いやすさ・読みやすさ)の視点で考えると不親切なページです。


例えばスーパーに買い物に行って商品に値札が貼られていなかったり、お店の案内図がどこにも表示されてなく購入したい商品に辿り着けないなど困りませんか?


SEOとはユーザーやグーグル検索エンジンにサイトの隅々まで詳しく理解してもらう手段です。読者や検索エンジンからの評価を更に高めるために、サイトに足りない物を追加する補助設備としての役割をSEOが持っています




新しいサイトは検索順位の浮き沈みが激しい

立ち上げて間もないサイトは検索順位がとても不安定でランク圏外が多いです。ランクインしてもサイトの信用度数が低くアルゴリズム変更やアップデートで急に圏外に飛ばされる可能性も十分あり得ます

中には短期間のサイト運営でビックワード検索の上位表示された人もいるそうですが...


1ヶ月、2ヶ月の新しいブログやホームページで競争が激しい人気キーワードで上位にランクインすることは一筋縄ではいかず現実的ではありませんし、検索順位はかなり浮き沈みが激しく不安定と思われます


ミドルワード・ロングテールワードの長いキーワードで貴方の作ったサイトを検索結果から1日でも早く、見つけてもらい訪問する確率をアップさせるのが効率的です!

その結果、浮き沈みの少ない安定したサイトが構築されていき、いずれビックワードで上位にランクインします

評価はサイト運営年数も関係

何年も運営しているサイトはグーグル信用度が高いのでグーグルのアルゴリズム変更やアップデートがされたとしても検索順位は安定します。長年、細々とでも運営して蓄積された信用という形が検索エンジンからの評価が下がりにくい強固なサイトになるというわけなのです


理由はそれだけではありませんが、運営年数と良質な記事を書き続ける要因が積み重なって検索順位がアップし安定します

グーグルアルゴリズムによる評価基準の変更

良質な記事でもグーグルアルゴリズム更新に伴いアップデートされた内容(検索順位の低下を引き起こす要因)に引っかかる記事だと、サイト年数関係なく特定ページだけ順位の下落が起こることも考えられます

役立つ情報の発信・記事のリライト

新しく立ち上げたホームページやブログの評価を上げるには、ユーザーに役に立つ情報を発信し、読者・グーグル検索エンジンの両者に信用されることです。

定期的に行われているGoogleアルゴリズム、アップデート変更内容を把握して50本程度投稿(半年くらい)したところで記事のリライトを行います。

また、古くなった記事に新しい情報を追加して検索順位低下を防ぐことがとても大事だと思います!





あわせて読みたい記事!
グーグルアドセンス審査合格のコツ-ポイントサイトブログで確実に通過するには?




【レンタルサーバー探し】コアサーバーならお試し無料期間30日付きで月々198円~!プランも7つから選べる

無料レンタルサーバーも検討しましたが無料だとSSL化ができず、今後グーグル検索エンジンに自身のサイトページが表示されなくなります。私は安全性や集客力を考慮して格安プランから使えるコアサーバー(CORE-SERVER)と契約しました。

コアサーバー月々の利用料金は格安プランで198円からレンタルサーバーが持てます。コアサーバーは料金がお安く高性能なサーバーでありながら30日間のお試し期間も付いてきます!





コアサーバーとは?

コアサーバーはGMOデジロックが運営しているレンタルサーバー会社の1つです。低価格で高性能なサーバーを提供しています


個人・会社や法人向けに4つのスペックからお選びいただけるレンタルサーバー。自分に相応しい料金プランを決められます。WordPress(ワードプレス)でサイトやブログ運営を本格的に始めたい方にコアサーバーはおすすめです


高性能なレンタルサーバ

初心者~上級者まで幅広いユーザーに愛用されている多機能、高性能レンタルサーバーですね。

ワードプレスとの相性は抜群でワードプレスを使う人のために最適化された機能が充実

私は今回、初めてレンタルサーバーと契約してコアサーバーを使用していますが、目立った不具合やサーバーエラーなど通信問題はなく3ヶ月目に突入。安心して使えるサーバーだと実感しています


料金お支払いの手続きも簡単

サーバー代お支払い方法は「クレジットカード」「銀行振込」から選べて、年間契約、月単位のお支払いが自由に設定することができます。

手続きは色々と面倒だなと思っていましたが、契約しているレンタルサーバーのコントロールパネルから簡単に支払い手続きが可能です


コアサーバー4つの従来型(V1)プランから選べる

サイト規模に応じて選べる従来からある標準コアサーバー4つの最適プランを紹介します

プラン料金のお支払いは月単位で手続き可能ですが年間契約が断然お得になります。

CORE-Mini(ライトプラン)

年間契約で1ヶ月のサーバーご利用料金が198円で使用できるコアサーバーの格安プランです。CORE-Miniは初心者向けの入門として使うのがおすすめ


【料金表】
初期契約費用:無料
無料お試し期間30日⭕

契約期間 月額使用料金
1ヶ月契約 381円~
3ヶ月契約 349円~
6ヶ月契約 317円~
12ヶ月契約 198円~

【スペック】

ディスク容量 120GB
転送量上限 無制限
ファイル保有 300,000個


CORE-A(ベーシックモデル)

CORE-Aは月々397円からとリーズナブルな価格で使えるコアサーバーで人気のあるプランです。WordPressを使いたい方に最も適したベーシックプランとなります。


【料金表】
初期契約費用:無料
無料お試し期間30日⭕

契約期間 月額使用料金
1ヶ月契約 477円~
3ヶ月契約 444円~
6ヶ月契約 428円~
12ヶ月契約 396円~

【スペック】

ディスク容量 240GB
転送量上限 無制限
ファイル保有 600,000個


CORE-B(ビジネスモデル)

月々785円から利用できる法人向けのプランがCORE-Bとなります。ご契約サーバーに関する悩みを解決できる電話サポートのサービス付きの安心プランです


【料金表】
初期契約費用:無料
無料お試し期間30日⭕

契約期間 月額使用料金
1ヶ月契約 943円~
3ヶ月契約 917円~
6ヶ月契約 919円~
12ヶ月契約 785円~

【スペック】

ディスク容量 480GB
転送量上限 無制限
ファイル保有 1,200,000個


CORE-C(プレミアムモデル)

月々のご利用料金3,167円からとコアサーバーで最上位クラスプランがCORE-Cです。大規模サイトや企業向けの多機能・高性能サーバーとなります


【料金表】
初期契約費用:無料
無料お試し期間30日⭕

契約期間 月額使用料金
1ヶ月契約 3,800円~
3ヶ月契約 3,460円~
6ヶ月契約 3,476円~
12ヶ月契約 3,166円~

【スペック】

ディスク容量 960GB
転送量上限 無制限
ファイル保有 3,000,000個


5Gに対応したコアサーバV2プランが誕生

次世代型の高性能な5Gに対応したコアサーバ新プランV2が登場しました。もちろん無料お試し30日間付きでV2新プランの使い心地を体験できます。

コアサーバーV2は3つのプランからお選び可能で最大ディスク容量は最上位クラスで800GBの大容量を誇ります

CORE-X(ライトプラン)

値段は安いけどこれから本格的にブログやサイト運営を考えているなら容量もあるCORE-Xがおすすめです。

1ヶ月契約の標準料金値は635円からでV2プランの中では低価格です。リーズナブルな価格で使えるCORE-Xなら3年契約をすることで「1ヶ月のサーバー代が380円」と大変お安くなります


【料金表】
初期契約費用:1,500円
無料お試し期間30日⭕

契約期間 月額使用料金
12ヶ月契約 480円~
24ヶ月契約 430円~
36ヶ月契約 380円~


【スペック】

ディスク容量 300GB
転送量上限 9TB
ファイル保有 1,000,000個
CPU割当 300%
モリー割当 6GB


CORE-Y(ベーシックモデル)

CORE-Yは主に複数サイトをお持ちの中級~上級者向けのプランでWordPress専門でサイト運営する方におすすめです。

CORE-Yプランは最安値で利用するなら3年契約で月額680円からとお得に新プランを体感できます。


【料金表】
初期契約費用:1,500円
無料お試し期間30日⭕

契約期間 月額使用料金
12ヶ月契約 780円~
24ヶ月契約 730円~
36ヶ月契約 680円~

【スペック】

ディスク容量 500GB
転送量上限 12TB
ファイル保有 2,000,000個
CPU割当 600%
モリー割当 9GB


CORE-Z(ビジネスモデル)

コアサーバーV2プランCORE-Zは大規模な企業などがサイト運営するために必要なディスク容量を兼ね備えたV2最上位モデルとなります

月額使用料は3年契約を申し込んだ場合、月々のサーバー代お支払い料金が1880円とお買い得に


【料金表】
初期契約費用:1,500円
無料お試し期間30日⭕

契約期間 月額使用料金
12ヶ月契約 1,980円~
24ヶ月契約 1,930円~
36ヶ月契約 1,880円~


【スペック】

ディスク容量 800GB
転送量上限 16TB
ファイル保有 4,000,000個
CPU割当 1200%
モリー割当 12GB


料金プランの変更は可能?

途中からサーバープランの変更を考えることもありますよね。コアサーバーは契約しているプラン変更が可能です。プラン変更手続きを1から行う必要がありますのでコアサーバープランを選ぶ時は慎重に決めることを推奨します

自身のホームページをどの程度のサイト規模にするか予測を立ててからプランの検討をすると、きっと失敗しない正しいサーバー選びができますよ!

30日のお試し期間中からもプラン変更が可能となります


GMO系列レンタルサーバー会社

バリュードメインと連動して使用可能な格安レンタルサーバー会社一覧です。目的に応じてコアサーバーを含む3つのレンタルサーバーブランドからお選びいただけます。

バリュードメイン以外からドメインの取得を行っても自由にご契約いただけます



【バリューサーバー】

バリューサーバー(VALUE-SERVER)は月額167円(税別)からご利用いただける高機能・高速レンタルサーバーです。初級者の方にも使いやすいコントロールパネル付きで操作も簡単でありながらサーバーを一括で管理できます。

バリュードメインとサーバーをセットで購入ならバリューサーバー契約で料金がお得になります






【エクスリア】

無料レンタルサーバーと言えばエクスリア(X-REA)試験的にブログやサイト運営を体験するならおすすめです。有料プラン、エクスリアプラス(XREA Plus)に切り替えも可能です

https://www.value-domain.com/から引用



 


終わりに

コアサーバー月々の利用料金は格安プランで198円からレンタルサーバーが持てます。コアサーバーは料金がお安く高性能なサーバーでありながら30日間のお試し期間も付いてきますので初心者におすすめ!


そしてワードプレスでサイトをこれから立ち上げる予定の方、サーバー乗せ換えを検討中の方にもコアサーバーは是非、使っていただきたいレンタルサーバーかと思います





ちょびリッチ退会方法と手順-手続きも簡単にできる

ちょびリッチを退会したいけど手順や方法がいまいちよくわからない。また、ちょびリッチを利用しておらず放置状態にする人も少なからずいるのではないでしょうか?


使っていないのに個人データが残り続けていると不安かと思います。個人情報を守るためにポイントサイトを退会することも時には大切な行動となります



ちょびリッチに登録されている情報を削除したい場合の退会方法や手順を解説していこうと思います

 

ちょびリッチ退会手順と方法

ちょびリッチの退会手続き方法は以下5つの簡単な手順を踏んでいただければ3分ほどで退会申請を完了できます



【1】ちょびリッチへログイン。画像を参考にトップページ右下のメニューバーをクリック

f:id:puls777:20210112202833j:plain


【2】マイアカウントへ移動

f:id:puls777:20210112202925j:plain


【3】マイページの確認をクリック

f:id:puls777:20210112203231j:plain


【4】画面下までスクロールしたらちょびリッチ退会ページがあります。

f:id:puls777:20210112203438j:plain


【5】アンケートと要望欄は任意で記入なので飛ばしても結構です。その下に退会ボタンがあり押すことでちょびリッチ退会が完了します。

f:id:puls777:20210118050434j:plain



退会した時点でちょびリッチで所持しているポイントはすべて無効となりますので、登録削除する前に残ったポイントを清算できるのならすべて交換しておきましょう


ちょびリッチは退会処理を行った日から30日経過後、個人情報が完全削除されます。何かの手違いで誤って退会した場合、ちょびリッチに(同じ情報なら30日後)再び登録することができます


ちょびリッチを辞める理由やきっかけがあって退会する場合、退会ページの要望記入欄やアンケートに答えていただけると今後、ちょびリッチの改善にきっと役立つと思いますのでご協力のほどよろしくお願いします



ちょびリッチの退会する方法と手順でした!




国内最大手ネットバンキング楽天銀行とは?機能やサービスをご紹介

楽天銀行が多くのユーザーに利用されている理由として、口座1つあればインターネットで対応しているサービスを一括でご利用可能。そして銀行手数料がお安く済むなど銀行としての機能が優秀であると言えるからです

f:id:puls777:20210110235548j:plain

日本国内におけるネットバンク規模、利用者数が共に業界ナンバー1の楽天銀行の機能やサービスについて色々と書いていきたいと思います。

楽天銀行とは?

楽天銀行は20年続く国内ネット銀行最大手。ネット銀行は実店舗を持たない24時間稼働しているネットバンキングです。現在、10人に1人は楽天銀行の口座を持つほどのシェア率を誇りスマホをお持ちであればいつでも楽天銀行でお取引、決済が可能となります。貯めるなら楽天ポイント!として有名ですね

f:id:puls777:20210110235723j:plain

ポイントを貯めて行う副業ポイントサイトの交換先でも、よくご利用されています


高機能サービスの楽天銀行口座

口座機能として「入出金明細」「円預金」「定期預金」「外貨預金」「デビットカード付き」「手数料が最大7回まで無料」その他、付帯の楽天サービスと後付けで連動や契約ができます。

入出金明細の確認

銀行やATMに行かずとも楽天銀行アプリから入出金履歴のご確認がリアルタイムで行えます。直近なら3ヶ月ほどの入出金明細が一覧で表示されます

円預金・定期預金

楽天銀行口座に資金をお預けした場合、通常の銀行より金利が多く発生します。2021年現在の円預金なら年間で0.2%、円定期預金もお預け期間や金額関係なく0.2%付きます。

外貨預金

外国の通貨に交換して預金するサービスです。楽天銀行の外貨預金では米ドル、ユーロを含めた8カ国の通貨に預け入れ、払い戻しが可能です。

f:id:puls777:20210111000723j:plain

外貨預金に資金をお預けすれば為替相場の変動により円預金よりも高金利となる場合があり資金運用のツールとして活用できます

楽天デビットカード

16歳以上からキャッシュ機能付きデビットカードを作れます。デビットカード対応店舗でのお支払い、オンライン決済によるカード払いが可能。楽天銀行デビットカードは「VISA」「JCB」「MasterCard」の3つのカード会社からお選びいただけます。

その他楽天サービス

ご利用サービスは他にも「楽天カード」「楽天銀行FX」「楽天住宅ローン」など口座開設後にオプションとして追加できる楽天銀行の資金運用サービスがあります。こちらのオプションサービスは審査が必要です


口座開設により外部サイトの楽天市場楽天サービス全体と銀行口座を連動させることが可能にもなるのです



ハッピープログラムで更にお得

ハッピープログラムは楽天銀行にお預けした口座残高の金額、及び楽天銀行各種サービスご利用状況に応じて一定基準が設けてあり、基準をクリアすることで次月の会員ステージが決まります

会員ステージを上げれば更に手数料優遇やサービス利用で楽天ポイントが貯まりやすくなるサービスがハッピープログラムです

f:id:puls777:20210110235004j:plain


入出金の手数料

メガバンクや店舗持ち銀行と比べ楽天銀行のようなネットバンクキングは入出金などお取引で発生する手数料がお安く済みます。

提携コンビニATM手数料と振込手数料

楽天銀行では会員ステージに応じて月に最大7回まで出金手数料が0円となるハッピープログラムがあります。無料回数がない場合は220円or275円の通常お取引手数料が発生します

入金手数料
提携ATM 手数料 会員ステージ
セブン銀行イオン銀行 220円 1ヶ月最大7回まで手数料無料
ローソンATM、ゆうちょ銀行、みずほ銀行三菱UFJ 275円 1ヶ月最大7回まで手数料無料
出金手数料
提携ATM 手数料 会員ステージ
セブン銀行イオン銀行 220円 1ヶ月最大7回まで手数料無料
ローソンATM、ゆうちょ銀行、みずほ銀行三菱UFJ 275円 1ヶ月最大7回まで手数料無料

口座開設してから3ヶ月間は新規ユーザー限定で月に5回入出金手数料がどちらも無料となります

振込手数料

楽天銀行同士、口座連携なら無条件ですべての振込手数料が無料となります。

振込先 手数料 会員ステージ
楽天銀行 無料 -
メルマネに登録したメールアドレス宛 無料 -
他の金融機関宛 3万円超え262円3万円未満168円 1ヶ月最大3回まで無料
ゆうちょ銀行本人宛 168円 1ヶ月最大3回まで無料
その他振込 168円 1ヶ月最大3回まで無料


感想

楽天銀行はインターネットが日常的に使われている現在、とても便利です。ネットバンクに対応したサービスが次から次へと増えていき、外出しなくてもスマホやパソコンがあれば自宅ですべて完結して手間要らずとなります。


ネット銀行口座をまだお持ちでなければ、ネットバンキング最大手、楽天銀行の口座を作ってみてはいかがでしょうか?



あわせて読みたい
あおぞらネット銀行はポイントサイトの換金・交換におすすめ

ジャパンネット銀行-ポイントサイトから口座開設して獲得できるポイント量を比較

使って間違いない!定番ポイントサイト・お小遣いサイトランキング

お小遣いサイト比較・選び方-おすすめ人気ポイントサイト6選



ジャパンネット銀行-口座開設して獲得できるポイント量を比較

ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換金するなら(JNB)ジャパンネット銀行口座を作っておくと、ネットで資金の取引、決済がすべて完結することができるとても優れたインターネットバンキングです。


この記事はポイントサイトから口座開設をすることで獲得可能なポイント数の比較とジャパンネット銀行の特徴をご紹介いたします

ポイント交換先でジャパンネット銀行が使える

ポイントを貯めて現金に換金するならジャパンネット銀行口座がポイントサイトに対応している場合が多いのでおすすめです。

f:id:puls777:20210110212629j:plain

交換手数料はメガバンクよりもジャパンネット銀行のようなネット銀行がお安く、コンビニATMからの入出金手数料は1ヶ月に1回必ず無料となりポイントサイトの交換先に、現金の引き出し口座としてお得に使えます

提携銀行・ATM手数料一覧

コンビニATM、一部銀行でお取引が可能です。3万円を超えた入出金手続きにおける手数料はすべて0円となりお得です

ATM 入金手数料 出金手数料 3万円未満お取引
セブン銀行 一律3万円以上の取引で無料 一律3万円以上のお取引で無料 一律手数料165円
イオン銀行 - - -
ローソンATM - - -
りそな銀行 - - -
ゆうちょ銀行 - - -


※3万円以上の入金・出金の場合でも、お取引手数料が無料となる最初の1回としてカウントされますので注意してください 

デビットカードご利用で1,000円貰える

ジャパンネット銀行口座を開設した新規ユーザーを対象に2ヶ月後の月末までの間でVisaデビットカードを3回以上ご利用いただくと、その翌月(3ヶ月後)に現金1,000円がキャッシュバック進呈されます

f:id:puls777:20210111053305j:plain

VISAカードをお取扱いしている国内・海外のショップ、オンラインストアでお買い物をして頂ければ1,000円キャッシュバックのキャンペーン1回としてカウント

1,000円獲得は難しくありませんが、デビットカードご利用可能な年齢制限を設けてあります。15歳以上の方なら、どなたでも参加できます!

口座1つで様々なサービスをご利用可能

スマホ決済にも完全対応しているジャパンネット銀行は「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」「Google Pay 」各種、ペイサービス(電子決済)へ直接チャージが可能


更にジャパンネット銀行口座をお持ちなら、BIG・totoなどスポーツくじ、ナンバーズ公式宝くじの購入、そしてすべての公営競技が1つの口座で楽しめるのが魅力です

f:id:puls777:20210110212809j:plain


ポイントサイトからの獲得ポイント比較

ジャパンネット銀行は誰にでもおすすめなポイントサイト案件なので1円でもお得に口座開設をしてポイントを多くゲットしていただけたらと思います。

当サイトと提携しているポイントサイトは現在6社のみでの比較となります



【2021年1月時点】

サイト名 獲得ポイント量 補足
ECナビ 3,000円 2021年1月31日までポイントアップ
げん玉 1,400円 -
ポイントタウン 1,350円 -
ちょびリッチ 1,300円 -
ポイントインカム 1,200円 -
モッピー 1,100円 -


2021年1月時点で当サイトで比較する限り、ジャパンネット銀行口座開設の獲得ポイント数が最も多いポイントサイトはECナビとなりました。


ECナビでは1月末までポイントアップキャンペーンを実施中となっているため、ジャパンネット銀行の口座開設をするなら今がおすすめです


終わりに

このようにポイントサイトではキャンペーン期間内に広告利用を行うことで通常よりポイント量が大幅にアップいたしますので最新情報は必ずチェックして1円でもお得にポイントサイトをご活用していただけたらと思います!



以上、ジャパンネット銀行口座開設のみでポイントサイトから獲得可能なポイント量の比較をお届けしました


あわせて読みたい
使って間違いない!定番ポイントサイト・お小遣いサイトランキング

お小遣いサイト比較・選び方-おすすめ人気ポイントサイト6選

あおぞらネット銀行はポイントサイトの換金・交換におすすめ

ポイント交換・手数料が安いおすすめお小遣いサイトはどこなの?

ポイントサイトで初心者が稼ぐための方法-お小遣いサイト入門編